そのリバイバルは一考の余地ありませんか

 バトスピを初めてかれこれ6年ほどたっていることに驚いているクロセンです。さて古くからやっているユーザに嬉しいのが神皇編から始まったバイバルです。



f:id:batosupirikadaikagura:20181106120409j:plainしかし、私はリバイバル前のカードにも目を向けたいのです。例えば、グラシャハウンドでは旧版とRe版では役割がまったく異なります 。



f:id:batosupirikadaikagura:20181106120443j:plain
また、エウローの場合は旧版ではレベル2にしても他の調査員が氷結した瀑布の効果対象になるという細かい差別化ができます。
非常に細かい差ですが旧版も捨てた者では無いことがあるのでたまには思い出して見てはいかがでしょう。

機人デッキ案

皆さんこんにちは!
理科大バトスピ同窓会のみつるぎです。
今回は次弾待ち遠しい機人デッキ案を紹介をしたいと思います。

https://t.co/e3v4uCLxs7

f:id:batosupirikadaikagura:20181023084457j:plain

採用について
剛鉄のカードの採用理由は省かせて頂きます。

クロム・リゼルファー…夢枠。ハマったら面白いので採用。耐性持ち低コススピリット。また、アクセルなどでライフをうまく1点調整すると無敵モードに入り、アテナなどでゴリ押すこともできる。

ソリッドファルコ…先行1ターン目にうまく使用できない点。場合によってはノーコスト召喚が縛られたりとデメリットはあるものの素早くアテナをひくためゴットシーカーサーチを狙いたい。またエリクトニオスの降臨元になる。

シェパードール…機人デッキでなくても採用される汎用性カード。しかしこのデッキの場合ゼノビオスと役割がややかぶるため採用枚数は2枚におさえている。

幻魔神…あらゆる耐性を付与してくれるカード。場持ちをよくしてくれる。



不採用について

神調査員イオネ…対天霊。デッキ相性的に天霊がきついと感じましたが、そのために2枠削るのは厳しい。速めにケリをつけるかツンドラクラッシュで戦う。またマデリーンがいるのでエブリワン対策もできているので押しきれないことはないと思う。

アガピオス…攻防一体の効果だが耐性がないのでイマイチ。相手のアタックはアクセルで対処できるので不採用。

カロン=アン…アテナが配置されていればそこそこ使えるのだがない場合、アクセルして使ったあとオープンされて5コストオモチャになってしまうので不採用。

ブレイヴオウル…幻魔神と比べた場合、召喚時コアチャとサーチされやすいという利点があるがこのブレイヴ枠は耐性強化を採用したいので幻魔神の方を3-0で採用。

アテナの城…個人的に強いと感じたカード。手札増加が自分のバウンス効果でも発動するところで仮に白速機人を組んだ場合、白速の弱点のひとつ手札枯渇をカバーでき、サーチされやすいのも魅力。しかし今回はデッキバウンスが多いため不採用。

アルゲース…ヴァシリオスもアンブロック効果を持っているが、アルゲースは全員に付与できるのが魅力。しかしこのデッキの場合、「はたしてそんなにスピリットがたつのか?ヴァシリオスとアテナで良いのでは」という結論にいたっためで不採用。




参考に確率

ソリッドファルコのアクセルヒット確率
(1-11C2/39C2)×100= 92,58%

ライサンダーのアクセルヒット確率
(1-16C2/39C2)×100= 83,81%

アテナ配置時のコチャ期待値
E[X]= Σr=0×r×P(X=r)= 2,3846153コ



ドロソが少ないかわりにデッキトップらへんから召喚するカードを多く採用しました。また、機人のカードがあまり耐性を持っていないので耐性を持つスピリットを多く採用しています。トップ次第では速めに押しきれますが、終盤あえてライフ1まで削りマデリーンで白昌やエブリワンを止めつつアテナイアーでアタックステップ終了効果を止め、リゼルファーの無敵モードで押しきる!そういう夢デッキとなっています。



最後まで読んで頂きありがとうございました。

バトスピ高価額カードランキング

皆さんこんにちは!今回はバトスピの高価額カードをまとめてランキングにしてみました。

ただしブースーターパック/構築済みデッキ/テーマパック/再録パック/コラボブースーターパックのみを対象とします。
ので、winnerアレックスや[クリスマスパーティー]レイ・オーバなどを含みません。

明らかに高い値段や古いデータも対象にしていません。

これらはあくまでも関東、SNS上で調査した平均価格です。ご理解のうえお願いします。








10位 超神星龍ジークヴルム・ノヴァref:id:batosupirikadaikagura:20181017190253j:plain
平均相場価格: 4627円
収録: 降臨編第4章:選バレシ者(2018)
11位の[学園制服]ノアフルール(パラレル)とせってこの順位へ。キッズ制限を受け、降臨編の時と比べ価格は下がりぎみ。










9位 インペリアルドラモン パラディンモードf:id:batosupirikadaikagura:20181017183350j:plain
平均相場価格: 4734円
収録: コラボブースター[ぼくらのデジモンアドベンチャー](2018)
デジモンデッキたけでなく、緑ランプなど汎用性も高いカード。ちなみに私もこのカードが好きです。










8位 剣聖姫ツル(パラレル)
f:id:batosupirikadaikagura:20181017190124j:plain
平均相場価格: 4784円
オールキラブースター[烈火伝承](2017)
再録パラレル。5コスとそれなりに扱いやすく、デッキがソウルバースト主体のデッキであれば3積み必須カードといっても過言ではない。イラストアドと強さの両方を備えたカード。










7位 [学園制服]レイ・オーバ(パラレル)
f:id:batosupirikadaikagura:20181017190158j:plain
平均相場価格: 4916円
収録: ディーバブースター[歌姫学園](2017)
イラスト: にもし
ディーバ総選挙結果
 弟2回 1位
 弟3回 1位
 第4回 1位
バトスピ界隈のアイドルの制服姿がここでランクイン。3連続の不動の1位。私もバトスピディーバといったらこまずこのかたが上がりますね。










6位 終焉の騎神ラグナ・ロックre(パラレル)

f:id:batosupirikadaikagura:20181017190228j:plain
平均相場価格: 5033円
収録: 降臨編第4章:選バレシ者(2018)
先に紹介したインペリアルドラモンと相性もよく、アクセル効果も強くまさに攻防一体。ゼロカウンター前の環境であれば武装デッキとして猛威を振るっていた(最近は徐々に増えてきた印象)。










5位 [夏休み]フォンニーナ(パラレル)f:id:batosupirikadaikagura:20181017190416j:plain
平均相場価格: 5212円
収録: ディーバブースター[真夏の学園](2018)
イラスト: 木下壱
ディーバ総選挙結果
 弟1回 3位
 弟2回 2位
 弟3回 3位
 第4回 3位









4位 [学園制服]リューネ・マト(パラレル)
f:id:batosupirikadaikagura:20181017190448j:plain
平均相場価格: 6238円
収録: ディーバブースター[真夏の学園](2018)
イラスト: 狗神煌
ディーバ総選挙結果
 弟1回 4位
 弟3回 17位
 第4回 8位










3位 [学園制服]ディアナ・フルール(パラレル)
f:id:batosupirikadaikagura:20181017190529j:plain
平均相場価格: 7480円
収録: ディーバブースター[真夏の学園](2018)
イラスト: 藤真拓哉
ディーバ総選挙結果
 弟1回 1位
 弟2回 3位
 弟3回 5位
 第4回 2位










2位 [夏休み]レイ・オーバ(パラレル)
f:id:batosupirikadaikagura:20181017184124j:plain
平均相場価格: 8530円
収録: ディーバブースター[真夏の学園](2018)
ここで最新版での再登場。やはりディーバパラレルは高いですね。










1位 選ばれし探索者アレックス(パラレル)
f:id:batosupirikadaikagura:20181017184201j:plain
平均相場価格: 14600円
収録: 降臨編第4章:選バレシ者(2018)
わかってました。次段でアタックステップ終了効果を封じるカードがさらに強化されるので、汎用性の面では下がり、デッキ採用率の変動が気になりますね。価値もどのように変動するのでしょうか。それでも1位な気がしますが…。



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

環境デッキ対策カード

 皆さんどうもはんこんにちは!
今回は2018年9月現在のバトスピ環境デッキの対策カードを紹介したいと思います。





星龍デッキ
グランネクサスを多く含み、破壊やドロー効果、トラッシュ回収も充実。またヴァリヴァースのコアロックは犯罪級の強さ。
対策カード例
f:id:batosupirikadaikagura:20180911160319j:plain
ネメアー・レオSLV-00
ゴッドシーカー、オルフェスタードラゴン、リュキオース、ヴァリヴァースといった星龍デッキの多くのカードをメタれる。ここで似たような相手召喚時に発動するバースト「ファラオム」があるが、その差別点の大きなところは再利用できるか否かの点にある。ターンを終了するは素晴らしいが、星龍デッキの召喚時効果をもつスピリットの数を考慮するのであれば、再利用できるネメアー・レオのほうがいいだろう。





剣獣デッキ
相手を疲労、重疲労させ連続アタックで勝負を決める。また、相手の手元の制限、破壊以外での効果除去も豊富。そのカード自体に手札保護効果をもつカードが多数。
対策カード例
f:id:batosupirikadaikagura:20180911160339j:plain
華黄の城門
破壊耐性が少なく、回復手段の多い剣獣デッキにささる。
f:id:batosupirikadaikagura:20180911160357j:plain
幻魔神
ブレイヴさきのスピリットは超装甲を得ることによって疲労効果などを受けず壁約として足止めできる。
f:id:batosupirikadaikagura:20180911160414j:plain
ビランバ
パキラフォックス、ヘクトル、竜巻神殿、タイガー・ネストールなどの対策になる。しかし召喚後効果発揮なのでゴッドシーカーなどがある場合注意が必要なのでそこまでの対策カードとはいえないかもしれない。





機獣デッキ
アルテミスなどを攻撃の軸とし、複数シンボルのアンブロックアタックをしてくる。
対策カード例
f:id:batosupirikadaikagura:20180911160514j:plain
シェパードール
機獣デッキは基本高コストで一気にアタックしてくることが多いのでこれでとまる。ここでリミテットバリアをあげない理由はグランウォーデンを入れているデッキが少なからず存在し、マジック効果を無効化されることがあるからである。
f:id:batosupirikadaikagura:20180911160536j:plain
アップルグッド
自分のターンだけとはいえ、シールドコング、ケリュネイヤーやゴッドシーカー、マザー・パイアをの対策になる。他にもアレックスやファラオムの対策にもなり得る面白いカード。





天霊デッキ
アルティメットが多く、ライフ回復やドロー、効果ダメージが充実。
対策カード例
f:id:batosupirikadaikagura:20180911160550j:plain
紫の遺産物
これを配置することにより、相手のライフ回復を抑制かつこちら側がコアブと相手のライフ回復をデミリットにすることができる。陰陽童などコアブを封じられるカードは他にもあるが、それを相手へのデメリットに変える点が大きく異なる。
f:id:batosupirikadaikagura:20180911160606j:plain
アルティメットを多く詰んでいるデッキであればモニファーエル(序盤) やティファニエルの対策になるガイアノホコやデッキ破棄対策もなるデッドエンドフィールドなどもお勧めである。





タイタスデッキ
うまくまわれば後攻1ターン目で30枚デッキ破棄が可能という恐ろしいデッキ。
対策カード例
f:id:batosupirikadaikagura:20180911160626j:plain
アフターイメージ
言わずと知れたデッキ破棄対策のメジャーカード。





最後まで読んで頂きありがとうございました。

調査員青緑身代わりLO

 また会いましたねクロセンです。
今回は私か愛用している
「調査員青緑身代わりLO 」というデッキをご紹介します。

f:id:batosupirikadaikagura:20180721195740j:plain

No. 21 ダイバージェルスヒル×3

調査員エウロー×3
調査員ラーテン×3
調査員アーシア×2
調査員オッザニア×1
調査員見習いロロ×2

ビヤーキー×3
炎蜥蜴クトゥグマR×3
三つ首海賊団ルキ×2
アトライア・ハイド×1
辛速の勇者ソニックワスプA×3
槍使いのホーネッツ×3
仮面ライダービルドラビットタンクフォーム×1

五聖童子×1

身代之術×1
デス・ヘイズ×2
マッチュラ×1
レクチル・アームズR×1
断罪の滅龍ジャッジメント・ドラゴニス×1
ドリームチェストR ×1

リミテッドバリア×1
ダークタワー×2

計41枚



序盤
まずはダイバージェルスヒルがこのデッキのメインターボなので配置します。これが出来ない場合は五聖童子やダークタワー、アトライア・ハイドラで相手の動きに蓋したりエウローを置いたりして誤魔化しダイバーを待ちます。

中盤
バーストを警戒しながらデッキを掘ります。終盤に必要なパーツを探します。この時極力殴りません。

終盤
プランA
ダイバーとビヤーキが揃えばコア手札が共に潤沢になりデッキを引ききれます。ここでジャッジドラを使いEXターンを得ます。このフラッシュタイミングでドリームチェストで自信のデッキを回復します。これによりダイバーのドロー効果で使用していたソウルコアが回収できます。
次のターンで身代之術をソウルコアを利用し発動。このターン破壊されたスピリットは手札に戻ります。マッチュラを召喚し手札破壊、異合殻人を召喚しビヤーキーでコアブースト、ヘイズ召喚でヘイズとマッチュラ、異合殻人を指定し手札に戻す。これを繰り返し相手の手札を空にします。マッチュラをレクチルに代えて同じ事をすると相手のデッキが空になります。
このプランはファラオムを踏みません!
プランB
フェンリグが怖い場合は横の展開力で殴りましょう。ソウルコアをトラッシュに送らなければドローしなくてよいのもダイバーの強みです。
プランC
盤面にビヤーキと緑シンボル一つ手札にソニックワスプを二枚用意しましす。身代之術をソウルコアを使い発動します。するとバトルに勝っても負けてもライフを奪っても手札に戻るソニックワスプが完成しコストも払い続ける事ができる用になり無限アタッカーが完成します。まあ、理論上できるだけであまりこのプランを取ることはありません。



慣れれば簡単なデッキです。またフラッシュで動けるカードを多く採用しているので防御札は少なめです。フリックとノルドは色が他のカード被るので不採用。ラーテンが殻人ビルドが異合なのでビヤーキーで利用島庄。皆さんもこれを使って「調査員だと思った?ざんねん、ループでした!」とドヤ顔を決めてやりましょう。

バトスピの日限定 デジモンデッキ

皆さんどうもこんにちは。みつるぎです。
今回はバトスピの日限定のコラボブースターデッキの紹介をしたいと思います。

6/10(日)千葉イエサブSBバトスピの大会結果
9人スイスドロー形式

vs黄デジモン○ 残ライフ2
vs白電王○ 残ライフ5
vsデジモンたっちウルトラマン青○ 残ライフ3
優勝\(^^)/
それではデッキ紹介します。

「白速デジモン
f:id:batosupirikadaikagura:20180611124229j:plain

回しかた
基本は先攻を取ります。しかし以下の「強いコンボ」のカードが揃っていた場合は後攻を取ります。
序盤 成長期でも相手の場に協力なカードがなければカウンターを怖れずアタックしていきます。
中盤 白速お得意のバウンスで数的有利を作っていきましょう。
終盤 このデッキのフィニッシャーはアンブロック効果をもつアンドロモンとジエスモンでこの2枚で決めていきます。
このデッキは必要最低限の受け札、ドロソ役のデジヴァイス以外は成長期、成熟期、完全体、究極体でピラミッド型のような構築になっていて事故りにくく、初心者でも扱いやすいビーズナブルなデッキとなっています。


「強いコンボ」
後攻ハックモン→ジエスモン…初ターンから3コアブ&究極体を出せる最高のコンボ。

後攻リボルモン→完全体…高コスを出して相手に威圧感を与えられ、速攻ができる。

後攻ハグルモン→サンダーボールモン…相手の場にサンダーボールモンの効果で戻せるスピットがいた場合、サンダーボールモンのコアは3つとなり超進化も可能。初ターンバウンスは白速の強み。



最後まで読んで頂きありがとうございました。

バトスピ環境カード6選

皆さんどうもこんにちは。
今回は理科大バトスピ同好会が思うバトスピ環境カードをまとめてみました。



f:id:batosupirikadaikagura:20180606131617j:plain
創界神アルテミス
現環境トップデッキといえる機獣デッキのエースカード。低コスで出しやすく受けと攻めの両方をこなしてくれる最強カード。



f:id:batosupirikadaikagura:20180606131647j:plain
選ばれし探索者アレックス
説明不要の強さ。とりあえず困ったらアレックスとゆわれるほど。セット時一切効果を受けないは使用者に多大な安心感を与える。汎用性はもの凄く高くほとんどのデッキに入る。価格はmrとは思えない程高い。パラレルになると万越えも。



f:id:batosupirikadaikagura:20180606131726j:plain
スプラッシュザッパー
ゼロカウンターマジックであるが、もう一方の破壊効果もかなり強い。主に受けで使われ、この1枚で相手の場のカード最大3枚除去できるのは強い。このガードで自分の場を更地にされた人も少なくないはず。6コストと割と高コスなマジックでありながら色々なデッキで採用されている。



f:id:batosupirikadaikagura:20180606131941j:plain
己械人シェパードール
前環境から健在の必須カード。「アタックステップを終了」ではなく、「ダメージをうけない」は流行りのアンブロックやアポロソード&ストライクブレードなどを受けない。アクセル効果なのでその後場に出して壁になったりブレイブをつけたりと扱いやすい。



f:id:batosupirikadaikagura:20180606132053j:plain
闇輝石六将 機械獣神フェンリグ
前環境につづく最強バーストカード。このカードのおかげで自分が効果で手札を増やすたび、「バーストは?」と聞くプレイヤーがかなり増えたはず。一発逆転も狙える強カード。一方、白以外のデッキにも採用されることも多々あるので天獄の効果はあまり使われない。創界神を指定できないことや幼ロロなどの手札保護の増加でそろそろ環境から外れそうなカード。



f:id:batosupirikadaikagura:20180606132708j:plain
闇輝石六将 砂海賊神ファラオム
こちらも闇輝石六将カード。フェンリグの次の段に発売。ノヴァを環境トップから引きずり下ろしたカードの1つ。この降臨環境にぶっ刺さるカード。フェンリグと同様天獄はあまり使われない。

最後まで読んで頂きありがとうございました。