現代における不死サイゴーの運用例

 初めましてクロセンです。私はバトスピを始めて6年目になるのですがひたすら不死サイゴーを煮詰め続けています。その研究の現時点での成果を本日は皆さんに御披露したいと思います。(ドリームスターター環境)

f:id:batosupirikadaikagura:20180413122533j:plain

スピリット21枚
神霊王アメホシノミコト✕1
虚皇帝ネザードバァアラル✕2
紫煙獅子✕1
闇騎士アグラヴェイン✕1
闇騎士トリスタン✕1
グラシャハウンドR✕2
鎧闘鬼ラショウ✕1
ミーアバット✕2
陰陽童✕3
秩序龍機νジークフリード✕1
鉄の覇王サイゴードゴレム✕2
鉄拳明王✕2
放浪者ロロ✕1
仮面ライダースカル✕1

マジック10枚
スケープゴート✕3
シャドウエリクサー✕1
ダークマター✕3
ストロングドロー✕2
マントラドロー✕1

ネクサス6枚
冥府へ続く魔門✕1
闇の聖剣✕1
血塗られた魔具✕1
No.25グロウセレブレーション✕3

ブレイブ2枚
星霊杖スピカ✕1
フォビットバルチャー✕1

アルティメット1枚
闇極天イブリース✕1

合計40枚


序盤は基本殴りません。陰陽童やロロの召喚や各種ネクサスの配置またラショウや紫煙獅子によって不死の発動をしやすい環境を整えましょう。

序中盤のシノギスケープゴートを軸に適当なブロッカーを用意します。その後ダークマタースケープゴートを回収する流れを作り守りを途切れないようにします。

終盤はミーアバットとグラシャハウンドを魔具の効果で破壊と召喚を繰り返し増えた手札を冥府へ続く魔門でトラシュへ送ります。そして、ミーアバット→ネザードバァラル→アグラヴェイン→サイゴードゴレムと召喚し相手のデッキを削って勝ちます。
また、デッキ破棄メタがあったらライフを削ります。それも駄目ならミーアバト→ネザードバァーラル→トリスタン→スピカ→シャドウエリクサーとアクセスしライフを回復しまくり相手のデッキが切れるのを待ちます。

不死という効果の魅力とスケープゴートの可能性が楽しめるデッキです。ロングゲームにめっぽう強い不死サイゴーの紹介でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。